コンプレックスがある人にテレセはオススメ

コンプレックスがあって、異性に対して積極的になれない。
そんな人は多いのではないでしょうか?
胸が小さい、太っている、毛深いなどなど本人にとっては、真剣に悩んでいるケースがあります。

そしてコンプレックスがあるために、好きな人の前で自分の裸を見せる事には抵抗が感じる。
そんな場合は、まずオナ電から始めてみてはどうでしょうか?
オナ電の場合、相手はあなたの姿を見る事が出来ません。

「胸のサイズどれぐらい?」と聞かれて「Dカップ」と嘘をついても見破られる事はないのです。
そうすれば相手はDカップで想像してくれます。
そしてオナ電では嘘をつく事が悪い事ではありません。

そもそもセックス自体が、バーチャルなセックスでお互いの想像の元で成り立っているわけです。
嘘だって、その想像を支える1つのパーツに過ぎないからです。
ただ、オナ電をしたからといって、コンプレックスが解消されるのか?というと微妙なところです。

ですがオナ電の相手に自分のコンプレックスを相談してみるのも1つの手段だと言えます。
例えば「胸の小さな女性は魅力がないと思う?」と聞けば「確かに大きな胸の方が好きな男性は多いけど、身体とのバランスとか、感度とかを重視する男性もいるよ」と聞けば、少し希望が持てるようになるのではないでしょうか?